キャッシングは即日融資で30日間利息無料なのでおすすめ

出費が多くなってしまいお金が足りなくなってしまったり、急にお金が必要になってしまうことがあります。その時にお金を工面する方法に悩んでいる場合にはキャッシングをおすすめします。しかも会社によっては30日間無利息でキャッシングが利用できる会社もあり、短い期間のキャッシングであれば利息を払わずにお金を借りることができるのです。

さらに特別な条件さえなければ、キャッシングで即日融資が可能な会社が多いので、利息を払わずに即日でお金を工面することができます。キャッシングは利息が高そうとか審査に時間がかかりそうといったイメージを持っている人も多いですが、実際にはその逆で簡単に利息もかからないのでおすすめとなっています。

知っていますか?実は他よりオトクなプロミスの無利息期間

最近は多くのキャッシング業者で初めての申込みの場合に無利息期間が設けられております。このシステムですが、どの業者も同じかというと実は微妙に異なるのです。特にプロミスは他の業者よりも少しだけオトクな部分があります。

それはアコムの場合は契約日の翌日から30日間無利息なのですが、プロミスは最初の利用の翌日から30日間ですので契約日と利用日が異なる場合にはその分得をします。これなら緊急用として契約だけしておくという判断も出来ますね。

この無利息期間は初回ご利用のみというケースが多いですが、プロミスは独自のサービスを利用してポイントを貯めると再び無利息サービスを獲得することも可能です。無利息期間を上手に活用すれば銀行カードローンよりもオトクに使うことが出来ますよ。

レイクALSAを選ぶメリットは

お得にキャッシングを利用したいのであれば、レイクALSAがおすすめです。レイクALSAの魅力は、最大で180日間無利息期間が発生することです。

この180日間無利息は、借りたお金のうち5万円までに適用されるサービスです。5万円以下の借入であれば、最大180日間利息が発生しないため、とてもお得にキャッシングを利用することができます。

そのため、少額の借入を検討しているのであれば、無利息期間が長いレイクALSAを選んでおくことがおすすめです。5万円以上200万円までの利用を考えている場合は、無利息期間は短くなりますが、全額が無利息となるサービスも用意されています。こうした無利息期間を自由に選べることも、レイクALSAの魅力のひとつです。

キャッシングで即日融資を受けるためには

キャッシングで即日融資を受けるためには、金融機関が振込に対応してくれる時間内に申し込みをするか、店頭や自動契約機で手続きを行うという方法が有効です。ただ、振込に間に合う時間内に申し込みをすることができない、店頭や自動契約機の利用に抵抗があるという人もいるでしょう。そんな場合は、カードレスで提携ATMを利用できるアプリサービスを提供する業者を選ぶことがおすすめです。

アプリサービスのメリットは、手軽に審査を受けることができるだけでなく、スマートフォンがカードの代わりとなることです。そのため、契約が終わればスマートフォンを持って提携ATMのあるコンビニに足を運ぶだけで、手軽にお金を借りることができます。

キャッシング契約は年収や勤続期間だけでなく勤務日数にも注意が必要!

キャッシングローンの基本貸付条件として、20歳以上で安定した収入があるということになっています。また、勤続年数が6ヶ月以上から1年以上は最低でも必要です。ですは、6ヶ月以上働いており、毎月給与を得ていれば問題無いと考えるのは注意が必要です。

銀行や消費者金融では、このほかにも勤務日数を重視しています。6ヶ月の勤続期間だったとしても、毎週2日という場合ではそれだけ収入も不安定となるため、審査においては不利な条件になります。

会社によっては、勤務日数に独自基準を設けているため、キャッシングローンを申し込みする際には、最低でも毎週3日以上の勤務をするなどの対策が重要です。特に学生のアルバイトや主婦のパートという場合でも、審査落ちのリスクが高まることに注意しましょう。

好ましいのは最低でもシフト制で、勤務日数がある程度安定している状態での申し込みをおすすめします。

キャッシングの審査についての説明

キャッシングの審査では以下のような内容を審査されます。

まずは、年収や収入、性別や勤務先などの申込者の属性についての審査です。

勤続年数も関係する場合があります。

次は信用情報審査です。

他の借り入れなどにおいて返済の履歴が確認され審査されます。

確認は信用情報機関を通しておこなわれますので、過去に何かしらの返済が滞ったことがある方は審査結果に影響が出る可能性があります。

その後、書類確認がおこなわれます。

提出した本人確認書類に不備や不正がないかの確認です。

最後は在籍確認です。

提出した勤務先に本当に在籍しているかの確認です。

以上の内容がキャッシングでの審査の内容です。

これらの項目を問題なく満たせば、キャッシングの審査は通るものと思われます。

キャッシング審査で必要な本人確認証明書は顔写真入りがベスト

キャッシングの申し込みをする際には、審査のために本人確認書類の提出を求められます。申込みをした人物が本当に本人であるかの確認ですから、顔写真の入った自動車の運転免許証やパスポートなどは適していますし、顔写真はないものの健康保険証やマイナンバーカードなどの提出も可能です。

住民票や印鑑証明書の場合は期限に気を付ける必要があり、対象となるのは3ヵ月以内に発行をしたものだけになります。外国人の方の場合であれば、特別永住者証明書や在留カードが本人確認書類として提出が可能です。

現在は審査も厳しくなっていますので、健康保険証などは場合によっては提出物として不可になることもあつため、顔写真入りの本人確認書類を用意した方が無難だと言えます。

初めてキャッシングする時の注意点!無利息サービスはアコムとプロミスでどのように違うの?

アコムとプロミスは消費者金融の中でもトップクラスの人気がありますが、共に無利息サービスを提供しているのも一つの要因となっています。無利息サービスは初めて利用する時に適用されてサービス期間中は利息が加算されていきません。

返済する時の負担を軽減する事が出来ますが、アコムとプロミスでは無利息サービスは違う部分があるのでしっかり把握しておく必要があります。

アコムの無利息サービスは契約日の翌日から適用されますが、プロミスの無利息サービスは初回借入日の翌日から適用されます。適用開始の時期が異なるので自分の都合に合わせて選ぶ必要があります。

またアコムは返済期日を35日ごとにする、プロミスはメールアドレスとWEB明細の登録など利用条件に違いがあるので注意する必要もあります。

キャッシング比較サイトで見るべき場所

いざという時に頼りになるキャッシングサービスですが、たくさんあるためどこを選べばいいのか迷ってしまう時もありますよね。たくさんのサービスを比較するサイトなどもあるのでそういったものを参考にしながら自分にあった金融機関を選ぶことが大切になります。

では『自分にあった』とはどういうものを指すのでしょうか。

おそらく多くの人が利息の面をあげると思いますが、実は大手や有名な消費者金融では利息はそこまで大きく変わるものではありません。注目すべきは返済方法や毎月の返済額、また提携している銀行などです。自分の返済したい金額で問題ないかどうかや普段自分が使っている銀行だと手数料がかかるかどうかなどが、快適にキャッシングができるかどうかに大きく影響してくるので、比較される際はそれらに注意しながら比べてみてください。

キャッシングの利息は実はそれほど高くならないわけ

国内でクレジットカード一括決済を利用すると、ほとんどが手数料なしで翌日銀行口座から引き落としされます。しかし、どうしても現金が必要なとき、ありますよね。でも給料日まであと一週間なのに、銀行口座残高は足りない。

そんな時は、断然クレジットカードのキャッシングをおすすめします!説明書きには年利18%前後とかなり高い数字で表示されており、なかなかハードルが高いと思われるかたも多いかもしれませんが、年利とはあくまで、一年間借りた時の手数料。例えば、一週間後の給料日に全額繰り上げ返済が可能だとすると、18%÷365(1日分の利息)×7(一週間後)=0.0034  もし仮に一万円をキャッシングすると、年利は1800円。しかし一週間後に返済することで、利息は34.5円。会社によっていろいろルールは違うものの、例えばこれは海外でも同様です。海外旅行の際に、実は一番交換レートがいいとされているのが、海外キャッシング。同じ方法で、帰国後にすぐ繰り上げ返済をすることで、銀行や両替ショップなどに比べはるかに低い手数料でお金を両替することができます。

ただし、繰り上げ返済ができないカードや海外キャッシングのルールが異なる場合があるので、必ず確認くださいね。